平島 寛

政策/市場展望

九州の5空港が「特定利用」指定に、北九州空港は滑走路延長工事中

政府は2024年4月、安全保障戦略の一環で、平素から必要に応じて自衛隊・海上保安庁の航空機・船舶が民間の空港・港湾を円滑に利用できるよう、「特定利用空港・港湾」を指定した。指定したのは、7道県の5空港と11港湾(下図参照)。自衛隊・海上保安...
グリーン/エネルギー

秋田県八峰能代沖はJRE・イベルドローラ・東北電力、洋上風力4区域で計11社に

経済産業省と国土交通省は2024年3月、再エネ海域利用法に準じた秋田県八峰町及び能代市沖における事業者に、合同会社八峰能代沖洋上風力を選定した。構成員は、ENEOSホールディングスの再エネ子会社ジャパン・リニューアブル・エナジー(JRE、代...
PPP/PFI/コンセッション

コンセッション好調のフランス・スペイン4強―VINCI、ACS、Abertis、Ferrovial

海外インフラ企業の2023年決算が続々と公表されている。世界的なインフレ(物価高)、金利上昇、社会情勢や天候に伴う需給変動といった市場環境の中で、コンセッションに強い4事業者、フランスのVINCI(ヴァンシ)、スペインのACS、Aberti...
グリーン/エネルギー

減収減益で洋上風力再構築、日本市場の優先順位も引き下げ、デンマークØrsted

洋上風力最大手のデンマークØrsted(オーステッド)の2023年売上高は792.55億DKK(前年比31%減)(1兆6600億円、1DKK=21円で換算)、EBITDA(利払い・税引き・減価償却前利益)が187.17億DKK(同42%減)...
グリーン/エネルギー

石狩湾新港で112MWの洋上風力発電が運転開始

グリーンパワーインベストメントとJERAが出資する特別目的会社(SPC)、合同会社グリーンパワー石狩は2024年1月、石狩湾新港洋上風力発電所(設備容量112MW)の商業運転を開始した。商用の洋上風力発電所として国内最大規模。石狩湾新港にS...
ファンド/ファイナンス

インフレ下の長期契約、大谷選手7億ドルの現在価値は?

インフラ投資における効率性を測る指標に内部収益率(Internal Rate of Return=IRR)がある。それを示すのが式(1)である。事業期間中の各年(1~n年)の利益(キャッシュフロー)Ciの現在価値の総計が、初期投資額C0と等...
グリーン/エネルギー

洋上風力第2弾、秋田はJERA、新潟は三井物産、長崎は住友商事の各グループ

経済産業省と国土交通省は2023年12月13日、秋田県男鹿市・潟上市・秋田市沖、新潟県村上市・胎内市沖、長崎県西海市江島沖の3海域における事業者の選定結果を発表した。 秋田県沖  事業者:JERA、電源開発、伊藤忠商事、東北電力、設...
グリーン/エネルギー

オーステッドが米国洋上風力のポートフォリオ再編で6000億円の減損

洋上風力発電最大手のデンマークØrstedは2023年11月、米国の洋上風力発電プロジェクトOcean Wind 1 & 2(ニュージャージー州)の開発中止と、Revolution Wind(ロードアイランド州)への最終投資決定(F...
グリーン/エネルギー

洋上風力発電の進捗状況(更新9)――青森県沖南側と遊佐町沖を促進区域、酒田市沖を有望区域に追加

国内の洋上風力発電事業における各海域の進捗状況について、最新動向(主に2023年7月~10月3日)を整理する。 (1) 経済産業省と国土交通省は10月、再エネ海域利用法に基づく再エネ海域で、「有望区域」だった青森県沖日本海(南側)と山形県...
PPP/PFI/コンセッション

熊谷組が香港西部海底トンネルで4件目の「管理・運営・保守事業」を受注

熊谷組は香港現地法人Pacific Infrastructure Limited(PIL、熊谷組持ち分20%)を通じて、香港の西部海底トンネル(Western Harbour Crossing:WHC)の管理・運営・保守(Managemen...
タイトルとURLをコピーしました