ファンド/ファイナンス

グリーン/エネルギー

蓄電池設備や水素ステーションも投資対象とする官民ファンド、運営者にLooop

東京都は「サステナブルエネルギーファンド」の事業運営者にLooop(ループ、東京都台東区)を選んだ。新設の再生可能エネルギー発電所のほかに、クリーンエネルギー拠点や関連事業を投資対象としたことが、この官民ファンドの見どころだ。日本国内の施設...
グリーン/エネルギー

インフラ・グリーン・デジタル投資 2021年12月

「インフラ・グリーン・デジタル投資動向」は、マーケットの動きを理解するための月次レポートです。政策/市場展望、グリーン/エネルギー、PPP/PFI/コンセッション、デジタル/スマートシティ、ファンド/ファイナンス、経営/戦略、海外――といっ...
グリーン/エネルギー

『グリーン・デジタル社会をつくる インフラ事業構築&投資戦略』発行のお知らせ

当サイトを運営するインフラビジネスパートナーズが執筆・編集に関わったレポート『グリーン・デジタル社会をつくるインフラ事業構築&投資戦略』が、日経BPから発行されました。 グリーン・デジタル社会におけるインフラへの投資・事業参画は、企業...
グリーン/エネルギー

住友生命がBrookfield、出光興産がAzimuthのトランジションファンドに投資

住友生命保険は2021年11月、Brookfield Asset Management(カナダ)が運用するBrookfield Global Transition Fundに7500万米ドル(85億円)を投資すると発表した。同ファンドは、カ...
グリーン/エネルギー

インフラ・グリーン・デジタル投資 2021年11月

「インフラ・グリーン・デジタル投資動向」は、マーケットの動きを理解するための月次レポートです。政策/市場展望、グリーン/エネルギー、PPP/PFI/コンセッション、デジタル/スマートシティ、ファンド/ファイナンス、経営/戦略、海外――といっ...
グリーン/エネルギー

タカラレーベン・インフラ投資法人が184億円で4物件取得ほか、太陽光発電の投資・開発動向

太陽光発電事業に関する最近の主な投資・開発動向を整理する(2021年11月発表)。 2つのインフラファンドが太陽光発電所の取得を発表した。タカラレーベン・インフラ投資法人は、太陽光4物件(計40.5MW)を184億円で2021年12月...
グリーン/エネルギー

KKRが日本でインフラ投資、セントラル・タンクターミナル買収で合意

世界的な投資会社であるKKRは11月8日、セントラル・タンクターミナル(東京都中央区)を買収することで合意したと発表した。日本におけるインフラ投資の1号案件となる。売主は、Macquarie Infrastructure and Real ...
グリーン/エネルギー

インフラ・グリーン・デジタル投資 2021年10月

「インフラ・グリーン・デジタル投資動向」は、マーケットの動きを理解するための月次レポートです。政策/市場展望、グリーン/エネルギー、PPP/PFI/コンセッション、デジタル/スマートシティ、ファンド/ファイナンス、経営/戦略、海外――といっ...
グリーン/エネルギー

インフラ・グリーン・デジタル投資 2021年9月

「インフラ・グリーン・デジタル投資動向」は、マーケットの動きを理解するための月次レポートです。政策/市場展望、グリーン/エネルギー、PPP/PFI/コンセッション、デジタル/スマートシティ、ファンド/ファイナンス、経営/戦略、海外――といっ...
グリーン/エネルギー

非FIT太陽光発電所を投資対象とするファンド組成、PHOTON CAPITAL

PHOTON CAPITAL合同会社は、非FIT(固定価格買取制度)の太陽光発電所を主な投資対象とするファンドを組成したと発表した。 対象とするのは、国内の開発段階または稼働中の太陽光発電事業だ。FIT期間が順次、終了していくことこと...
タイトルとURLをコピーしました