運営者・私たちの取り組み

運営者、事業内容
私たちの取り組み 需要を読み、リスクを知り、戦略を練る
私たちインフラビジネスパートナーズが対象とするのは、生活や産業の基盤である「社会資本」=「インフラストラクチャー」です。インフラ投資・運用や官民連携に関する情報をプロの目線で選別し、動向をわかりやすく解説するとともに、戦略立案のお手伝いをします。
会社名 インフラビジネスパートナーズ合同会社
Infra Business Partners Inc.
事業内容 ・インフラ投資・運営や官民連携ビジネス(PPP/PFI/コンセッション)、建設関連企業に関する情報収集・発信、調査、分析、コンサルティング
・イベントや講演の企画・運営 、書籍の企画・編集
設立 2021年1月
代表(共同代表) 平島 寛、菅 健彦

 

商品・サービスの例(以下のリンクからご覧になれます)

調査レポート/データ集

 

代表者プロフィル

平島 寛 IHIを経て日経BP(1989~2009)で『日経コンストラクション』『日経アーキテクチュア』編集長。その後、建設コンサルタントにてPPP関連業務・市場調査業務、『インフラビジネスJAPAN』編集委員、日経BP総研客員研究員など。主な著書・論文に『テクノロジー・ロードマップ(全産業編)』(共著、日経BP)、『インフラマネジメント最前線』(共著、日経BP)、『道路PPP事業のアベイラビリティ・ペイメント方式における民間事業者へのインセンティブメカニズム』(東京大学)、『グリーン・デジタル社会をつくる インフラ事業構築&投資戦略』(共著、日経BP)。東京大学工学部卒、工学博士。

 

菅 健彦 西松建設を経て日経BP(1990~2017)で『日経不動産マーケット情報』『ケンプラッツ』編集長。その後、パシフィックコンサルタンツグループのイノベーション推進センター(2017~20)にて『インフラビジネスJAPAN』編集長。主な編著書に『東京湾をつないだ男たち』(共著、日経BP)、『よくわかるインフラ投資ビジネス』(共著、日経BP)、『ヒューリックドリーム』(企画・編集、日経BP)、『グリーン・デジタル社会をつくる インフラ事業構築&投資戦略』(共著、日経BP)。三井住友トラスト基礎研究所客員研究員、信州大学工学部卒。

InfraBiz -インフラビズ-
タイトルとURLをコピーしました