政策/市場展望

グリーン/エネルギー

インフラ・グリーン・デジタル投資 2021年12月

「インフラ・グリーン・デジタル投資動向」は、マーケットの動きを理解するための月次レポートです。政策/市場展望、グリーン/エネルギー、PPP/PFI/コンセッション、デジタル/スマートシティ、ファンド/ファイナンス、経営/戦略、海外――といっ...
PPP/PFI/コンセッション

国会「コンセッション」レビュー、コロナ禍対応やアベイラビリティ・ペイメント方式で質疑

2021年の国会におけるコンセッション方式に関する主な討議を振り返る。コンセッションが話題になったのは、いずれも岸田政権発足前の委員会だ。コロナ禍での事業支援のあり方などについて質疑応答があった(以下の発言者の肩書きはすべて当時)。 ...
グリーン/エネルギー

ダム・上下水道・河川敷などの再エネ導入電力量、2030年に「7億kWh以上」目標

内閣官房水循環政策本部事務局は、国が管理するダムやため池、上下水道施設、河川などにおける再生可能エネルギー導入量の数値目標を公表した。2030年における電力量の目標は、水力発電、太陽光発電、バイオガス・バイオマス発電の合計で「7億209万k...
グリーン/エネルギー

『グリーン・デジタル社会をつくる インフラ事業構築&投資戦略』発行のお知らせ

当サイトを運営するインフラビジネスパートナーズが執筆・編集に関わったレポート『グリーン・デジタル社会をつくるインフラ事業構築&投資戦略』が、日経BPから発行されました。 グリーン・デジタル社会におけるインフラへの投資・事業参画は、企業...
PPP/PFI/コンセッション

PPP/PFI活用対象に「上下水道、文化・スポーツ施設、公民館、公園」、経済財政諮問会議で有識者提言

12月3日に開催された政府の第16回経済財政諮問会議で、有識者として参加する柳川範之議員(東京大学大学院経済学研究科教授)ら4人のグループが、PPP/PFIを積極的に活用すべき対象として、上下水道、文化・スポーツ施設、公民館、公園を挙げた。...
グリーン/エネルギー

インフラ・グリーン・デジタル投資 2021年11月

「インフラ・グリーン・デジタル投資動向」は、マーケットの動きを理解するための月次レポートです。政策/市場展望、グリーン/エネルギー、PPP/PFI/コンセッション、デジタル/スマートシティ、ファンド/ファイナンス、経営/戦略、海外――といっ...
グリーン/エネルギー

岸田政権の経済対策、デジタル基盤を公共インフラとして整備

11月19日に閣議決定した「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」は、財政支出が55.7兆円と過去最大規模となった。経済対策の成長戦略として盛り込まれたインフラ関連施策に、特に目新しいものはない。従来の成長戦略にあった施策を、岸田文雄首相...
グリーン/エネルギー

インフラ・グリーン・デジタル投資 2021年10月

「インフラ・グリーン・デジタル投資動向」は、マーケットの動きを理解するための月次レポートです。政策/市場展望、グリーン/エネルギー、PPP/PFI/コンセッション、デジタル/スマートシティ、ファンド/ファイナンス、経営/戦略、海外――といっ...
グリーン/エネルギー

洋上風力の2030年目標容量は5.7GW、第6次エネルギー基本計画が閣議決定

第6次エネルギー基本計画が2021年10月22日に閣議決定された。電源構成比の2019年実績、2030年の旧目標(2015年に策定)、2030年の第6次エネルギー基本計画(新計画)目標は図表1の通り。施策を総動員して、2030年における温室...
PPP/PFI/コンセッション

脱炭素やデジタル化にPPP/PFI活用、内閣府が検討開始

内閣府は、政策課題であるカーボンニュートラルやデジタル化を推進するためのPPP/PFI導入について議論を開始した。10月15日に開催したPFI推進委員会計画部会で提案。今後の検討を踏まえて、2022年度の「PPP/PFI推進アクションプラン...
タイトルとURLをコピーしました