菅 健彦

グリーン/エネルギー

GPIFのインフラ時価総額、1兆8523億円に拡大

公的年金の積立金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の2024年3月時点のインフラ時価総額は、1年前から4045億円増えて1兆8523億円になった。その実績からは、超長期の投資家としてのインフラ投資に対するスタンスが把握でき...
グリーン/エネルギー

最新のグリーン水素のコスト

多少の変更を加えるだけで既存のエネルギーインフラを継続して使用できるからという理由で、万能薬扱いにされている水素であるが、その将来はまだ明るいとは言えない。課題は価格である。昨年12月の英国の第1回CfDグリーン水素入札のストライク価格は2...
グリーン/エネルギー

インフラ・グリーン・デジタル投資動向 2024年6月

「インフラ・グリーン・デジタル投資動向」は、インフラ投資・運用戦略を立案・検証するための月次レポートです。政策/市場展望、グリーン/エネルギー、デジタル/モビリティ、ファンド/ファイナンス、PPP/PFI/コンセッション、海外/グローバル―...
グリーン/エネルギー

北ドイツでNorthvoltのEVバッテリーギガファクトリー着工

今年春、北海に近いドイツ北部Heideで電気自動車(EV)用バッテリーのギガファクトリーが着工した。スウェーデンのバッテリー大手Northvoltによるギガファクトリー“Northvolt Drei”は年間生産能力60GWhを整備し、202...
グリーン/エネルギー

来年からSustainable Aviation Fuel (SAF) 使用の義務化始まる

英国政府は2030年までに全ての航空燃料の少なくとも10%はSAF(持続可能な航空燃料)とすることを義務づけることを決定した。議会の承認を得た後、来年の1月からこれを施行する。つまり、来年から何らの義務が課せられることになる。 政府は...
PPP/PFI/コンセッション

2024年度版「PPP/PFI推進アクションプラン」、民間事業者の適切な利益に配慮

内閣府は2024年6月、「PPP/PFI推進アクションプラン(令和6年改定版)」を公表。分野横断型や広域型の案件形成など4つの主要事項を掲げた。重点分野には新たに自衛隊施設を加えた。コンセッション事業の案件化を中心に、2022~26年度の5...
グリーン/エネルギー

インフラ・グリーン・デジタル投資動向 2024年5月

「インフラ・グリーン・デジタル投資動向」は、インフラ投資・運用戦略を立案・検証するための月次レポートです。政策/市場展望、グリーン/エネルギー、デジタル/スマートシティ、ファンド/ファイナンス、PPP/PFI/コンセッション、海外/グローバ...
グリーン/エネルギー

博報堂や良品計画も名乗り、スモールコンセッションの可能性

日経クロステックの「インフラビジネスウオッチ」に、インフラビジネスパートナーズが編集協力した「博報堂や良品計画も名乗り、スモールコンセッションの可能性」が掲載されました。 記事は、日経クロステックのウェブサイトでご覧ください(記事全文をご...
グリーン/エネルギー

オランダのPorthos二酸化炭素回収貯留プロジェクト

2023年11月にデロイトが発表したレポートによると、欧州や米国では二酸化炭素回収貯留(CCS)市場の確立に向けた公的支援メカニズムが導入されているが、融資対象になり得る(バンカブルな)包括的なビジネスモデルを開発しているのは、排出事業者と...
グリーン/エネルギー

海外勢の強さが目立った長期脱炭素電源「蓄電池」オークション

2024年4月に結果が明らかになった長期脱炭素電源の初回オークション。蓄電池は落札109.2万kWに対して不落札が346.7万kWと激しい競争となった。落札者で目立つのは、海外で実績を積んだプレーヤーだ。BESS(Battery Energ...
タイトルとURLをコピーしました