『グリーン・デジタル社会をつくる インフラ事業構築&投資戦略』発行のお知らせ

当サイトを運営するインフラビジネスパートナーズが執筆・編集に関わったレポート『グリーン・デジタル社会をつくるインフラ事業構築&投資戦略』が、日経BPから発行されました。

グリーン・デジタル社会におけるインフラへの投資・事業参画は、企業の持続的な価値向上を可能にする――。そんな思いを持ちながら、インフラ市場の将来予測から事業スキーム、国内外のインフラ投資トレンド、国内企業の事業参入意向、投資先行企業の動向をまとめました。脱炭素社会実現の要請と生活水準向上の要望で、洋上風力発電や蓄電池、水素サプライチェーン、空飛ぶクルマ、都市OSを備えたスマートシティなど、インフラ投資範囲の拡大は必至です。産業界はインフラ事業に地球規模で”広く”、個人の生活レベルまで”深く”関わることになります。テクノロジーの開発だけでなく、地域における「インフラ運営」の取り組みは、エネルギーの地産地消や社会の課題解決につながります。本レポートにはビジネス成長機会の芽がたくさん詰まっています。

詳しくは、日経BPの紹介サイトをご覧ください。

■著者:インフラビジネスパートナーズ共同代表 平島寛、菅健彦/日経クロステック 荻原博之
■価格:書籍のみ:660,000円(10%税込)、書籍+オンラインサービス:990,000円(10%税込)
■発行日:2021年12月14日
■仕様:A4変型判、480ページ
■発行:日経BP

InfraBiz
関連サイト
日経BP『グリーン・デジタル社会をつくる インフラ事業構築&投資戦略』紹介サイト
タイトルとURLをコピーしました